インターネットロボット SPC-101C:ロボットのいる生活は、楽しい♪

インターネットロボット SPC-101C:初めて、2足歩行ロボットを知りました。ロボットサッカー、ロボットバトル、楽しいイベントに色々参加中です♪

トップページ > ロボット情報 >> インターネットロボット SPC-101C

インターネットロボット SPC-101C



インターネットロボット
SPC-101C登場!

 

2001年に設立されたスピーシーズは、国内外の大学や研究機関などに「NetBSD」を使った研究開発用ロボット約200台の納入実績を持つ企業だ。2005年6月に燃料電池を搭載した2足歩行ロボット「Speecys-FC」を発売、2006年4月には世界初となるインターネットロボットを発表し、世界中のロボット業界から大きな注目を集めている。

そのスピーシーズが今回発表したのは、頭部に27万画素のカラービデオカメラを内蔵した「SPC-101C」。全高33cm、重量1.5kgのコンパクトボディーにIEEE802.11gの無線LAN機能を搭載しており、インターネット経由での制御が可能となっている。OSはNetBSDをベースとした「SpeecysOS Rev.2.0」で、CPU「RPU-50」とサーボ「RS301CR」はともに双葉電子工業製。22の間接自由度を持ち、ダンスなど多彩な動きを再現できる。電源は、内蔵のリチウムポリマー充電池およびACアダプタを用いた2ウェイ方式。手と胸に合計105個のLEDを搭載するほか、ステレオスピーカーやminiSDスロットも装備している。
CNET Japan より)
 

インターネットロボットって、何?
って、僕もよくわかってないんですが・・・(笑)
 

とにかく、遠隔操作で色々できるんですね。
27万画素のビデオ録画もできるし、ステレオスピーカーも内臓してる。

そのうち、家の外から家の中のロボットに指令を出したり、
家の中の様子を見てみたりとか、普通にできる時代がきそうですね。

 

関連カテゴリー: ロボット情報

コメントをお待ちしています!



ロボット情報関連エントリー

アイボ(AIBO)の後継者・・・ / インターネットロボット SPC-101C / ロボドル、知ってる? /

ロボットのいる生活は、楽しい♪:カテゴリーリスト

ロボット情報 / ロボットイベント / ロボワン /

SEOPARTS